忍者ブログ
複雑性PTSDから回復するまで〜心療内科通院日誌〜
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
ダイエットピンキー
適正体重、基礎代謝、目標カロリーを計算することが出来ます。 大人の発達障害者にも適切な支援を
プロフィール
HN:
Nobody
HP:
性別:
非公開
職業:
障害年金生活者
趣味:
アロマテラピー
自己紹介:
幼児期からの長期的虐待と、学校でもイジメが繰り返され複雑性PTSDに。8歳,鬱発症。6歳,11歳,自殺未遂。不登校,ひきこもり。などなどイロイロやらかしてます。AC(アダルトチルドレン)、AS(アスペルガー障害)、精神科入院経験多数。人間不信。精神医療も信用できません。コミュニケーション不全、社会適応困難、デイケアや作業所ですら適応できません。自分は絶滅種の生き残りではないかというな気がしています。同族は一人もいません。公費負担にてメンクリ通院中。

複雑性PTSD:
PTSDが単発であるのに対して、複雑性PTSDは長期的反復的な心理的外傷による精神障害。症状は複雑で多彩。

AC(アダルトチルドレン):
機能不全家庭で育ったことが原因で、生きにくさを感じる成人の、自覚の呼称。医師から下される診断ではない。

★このブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ更新に時間が空いた。そろそろ軟膏を切らして、新しいものを作ろうと思っていたところの地震だった。3月11日当日は、メンクリの診察の帰りだった。激しい揺れで普通に歩けなかった。すぐさま原発が気になった。徒歩帰宅となった。

自宅マンションに帰り着いたとき、あわてて車に乗り、出て行く家族があった。避難所へ急ぐ、ヘルメット姿の人々。自宅は心配していたほどの被害ではなかったが、揺れが酷く、1階の他の住人さんの部屋に複数で避難させてもらった。

続いてはじまる計画停電、燃料不足、物資、食料不足で、不安が広がった。何より続いて入るラジオニュースや、ネットでの原発映像を見ていると、相当キケンな状態であることが嫌で想像させられた、一刻も早く逃げたかった。死の灰は確実に関東全域に降る。

金がなかなか入らず、身動きもとれず、避難先も見つからず、停電と空腹で数日を過ごした。怖かった。ネットの友達が助けてくれた。ありがたかった。600Kmほど西に避難した。連休明け以降、都内の水道水の測定結果が基準値以下になることが連続1ヶ月以上続いたことを確認し、6月に帰宅。


今回は、グレープシードオイルを20mlまで増やし、軟らかくしてみた。ほか、レシピは今までどおり、傷の具合は目立たなくなってきていると思う。3ヶ月ばかり間が開いてしまったことが、勿体無く感じるが、今日から実験を再開したい。

<材料>
基材:グレープシードオイル20ml、蜜蝋2g
精油:ラベンダー、マンダリン、ネロリ、エバーラスティング、各1滴

 
PR
送りお菓子をお供えして、夜8時頃、送り火。この時間帯でよかったのかな?初めてのことでよくわからず、それでも、ちゃんと送り出してあげられたような気がして、ホッとした。なんだか、名残惜しいような気がした。今は、落ち着いた気分。

12日に迎え火をし、翌日ご住職が着てくださった。檀家でもない我が家に来ていただけたことがありがたかった。迎え火をおこない、ご住職に棚経をあげていただき、なんだか父が、ほんとうに来てくれているような気が、なんとなくしていた。

送り火をした時、ああ、父が帰っていった、という感じがした。たしかに父が来てくれてたんだろうなと、思った。不思議な感じだった。お供え物を下げ、精霊棚を片づけて、もとのお仏壇の設置にもどした。お盆を迎えられてよかったと思った。

お盆の少し前から、お寺さんを探していて、今回はじめて、J寺さんに電話で問い合わせ、お手紙を書き、来ていただけることになった。間近であって「詳細を郵送します」と。いわれたのだが、奥様がわざわざ雨の中、車で届けてくださった。

当日は、ご住職が長く時間を割いてくださり、お話をしていただき、祭具の設置位置も色々教えてもらい、違う場所を治してもらった。実家は仏教だったが、事情があって籍を離脱し、改宗したことなどについても。けれど、跡を継ぐ者が誰もいないので、私が供養をしていく心を決めたこと。一族の複雑な問題があり、分家には頼めないこと。

ご住職さまはとのお話は、言葉以上の何かを交わせたような気がした。ご住職の言葉で言うなら「仏縁」というものなのかもしれない。ありがたかった。お礼状を書き、今日の診察に行く途中に投函した。数日前にも、弁護士を通して、実家にこれらの件について、私の意思を伝えてもらった。

一つ、何かを、終えられた?決められた?固まってきた?
そんな気がした。
クリスチャンだけど教会に行ってないクリスチャン。キリストは好きだけど教会もクリスチャンも嫌いなクリスチャン。教会でイジメにあい、迫害されて、すっかり教会がトラウマになったクリスチャン。

そんな私が今日、地元の神社で執り行われた、夏越の大祓式に参列した。大祓とは年に2回行われる神道の儀式で、知らず知らずに身についた罪や穢れを紙でできた人形にうつし、お焚き上げして無病息災を願う儀式だ。



拝殿の前に設置された大きな輪が、「茅の輪」というもので、参列者は大祓詞をとなえた後、切麻を両肩にかけて祓い、和歌をうたいながら行進して、この輪を左→右→左、と8の字に3度くぐる。

大祓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A5%93
状態が安定せず、薬調整中。あまりに睡眠が悪く、今回は初めての薬を出してもらった。ドラール。とにかく毎日朝がた4時くらいまで眠れず。エバミールと一緒に飲むか、先にドラールだけで、エバミールを追加眠剤にするか様子を見ながら飲むことに。

恐怖発作の頓服にはセパゾン。この間もらったばかりのワイパックスでもよかったが、セパゾンのほうが聞きそうな感じ。「先週より良いようだけれど、脳の緊張がまだ強いみたいね」と言われた。明日の試験が心配だ。辛いな。体も心も辛い。

帰りにラベンダーの香りのする低反発枕買った。
少しは眠れるようになるかな。

★今週のお薬
補中益気湯 (朝昼夕)
麦門冬湯 (朝夕)
エバミール 0.1mg 1T (眠前)
ドラール 15mg 1T (眠前)
セパゾン 1mg (頓)

 
一番いい季節になった。この季節がずっと続いてくれればいいのに。

今年は6月になっても湿気が少なくすごしやすい。まるで普段の5月が続いてるようだ(今年の5月は寒かったが)。入梅前のこの時期が、一番過ごしやすい。春の倦怠感も抜けてくる頃。この時期に、色々なことをしたい。旅行、部屋の模様替え、大掃除、スポーツをはじめたり。さわやかに羽ばたきたい。

けれど・・・今日の午後、開けたポストに入っていた、旧姓が添えられた封筒を見つけたことで、フラッシュバック発作を起こす。今、まだ苦しい。大家に言ってもらったはずなのに、二度とないから、確実だから、安心していいと、弁護士に言われて、すっかり安心してたぶん、ショクが大きかった。

災害は忘れたころにやってくるね。

ずっと自炊できなかった。今日は少し元気が出て、やっと食材を買ってきて、料理できると思ったのに、発作でフラフラ。掃除もしようと思っていたのに、それも出来なくなってしまった。苦しい、息ができない。絶叫しそうなのを必死でこらえる。

文字に出来ないことがたくさんある。

今日は、入梅前に、済ませたいことが沢山あったのに。入梅したら、夏になったらまた体にくるから、その前にと。今年こそと思っていたのに。昨年秋から体調をくずし、寝こみがちで、やっと少し回復してきたかた思っていたのに、悔しくて仕方ない。

キチガイは不便だな。嫌な病気だ。普通だったらこんなことで苦しみやしないのに。キチガイのせいで、やりたいことが出来なくなる。予定が全部くるう。やっと調子が出てきたかと思ったら、ダメになる。おまけにキチガイだから、立場が悪い。

ちくしょう

ちくしょう

ちくしょう

誰を恨んだらいいのやら

キチガイめ

キチガイめ

うらめしや
「そう何度も来られても困ります。落ち着いて生活したいので。ごめんください」

「そう何度も来られても困ります。落ち着いて生活したいので。ごめんください」

「そう何度も来られても困ります。落ち着いて生活したいので。ごめんください」

そうだ、そう言うんだ。
白血球が基準値以下らしいから、そのせいかね?しょっちゅう風邪をひいって参っている。そのたびに体力も回復力も低下。実は体重40kg切っている。体を起こしているのがシンドイ。こうなると病院へ行くのも億劫なのだ。だから家で置き薬を飲んでじっとして・・・いるつもり。

がネット依存なのか、朝から動画を見たり。どうせ起きているなら勉強したいんだが、ついつい。最近は神道に興味持っている。ふと思い出したのが、まだM市に住んでいたころ古書店で100円で買った、藤村由加の『古事記の暗号』(新潮社)がまた読みたいと思う。

また読みたいと時々思い出していたんだけれど、なかなか最入手できぬまま放置。もう文庫にもなっているみたい。あと旅行に行きたい、旅行なのか里帰りなのか。という話だけど・・・ひとつは廃墟好きで、軍艦島に行きたいと思っていた。どっちを先にするか。

今年行けるかはわからない、体調の問題で。里帰りというのは実家じゃなくて、生まれた土地を訪問してみようかと思ったこと。こっちはPTSDの治療という目的も含めて、産土神社(子どものころ神社が好きだった)に参拝してみたいなということ(例大祭:8月9~11日)

最近、神道ブームらしいね。知らなかった。

仏像がブームなのは知っていたけど。
Copyright ©  -- 地の底 Ⅱ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]