忍者ブログ
複雑性PTSDから回復するまで〜心療内科通院日誌〜
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
ダイエットピンキー
適正体重、基礎代謝、目標カロリーを計算することが出来ます。 大人の発達障害者にも適切な支援を
プロフィール
HN:
Nobody
HP:
性別:
非公開
職業:
障害年金生活者
趣味:
アロマテラピー
自己紹介:
幼児期からの長期的虐待と、学校でもイジメが繰り返され複雑性PTSDに。8歳,鬱発症。6歳,11歳,自殺未遂。不登校,ひきこもり。などなどイロイロやらかしてます。AC(アダルトチルドレン)、AS(アスペルガー障害)、精神科入院経験多数。人間不信。精神医療も信用できません。コミュニケーション不全、社会適応困難、デイケアや作業所ですら適応できません。自分は絶滅種の生き残りではないかというな気がしています。同族は一人もいません。公費負担にてメンクリ通院中。

複雑性PTSD:
PTSDが単発であるのに対して、複雑性PTSDは長期的反復的な心理的外傷による精神障害。症状は複雑で多彩。

AC(アダルトチルドレン):
機能不全家庭で育ったことが原因で、生きにくさを感じる成人の、自覚の呼称。医師から下される診断ではない。

★このブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて。大人しく控えめに活動中。

ゴミ出しと現状維持につとめる。朝は最近二度寝してしまうことが多いが、今のところ毎日きちんと出せている。先週雨で出せなかった、火曜日の古紙は2週分出せた。今日は念願の不燃ゴミを出せた。

明日は何か少し整理できればいいな。それも、やり過ぎない程度に。湿度が高くムシムシする。夕方からは久しぶりに雨で、寒い。予報では明日まで。夏になって暑くなると今度はヘタって動けなくなる。掃除は今のうちだ。

今年こそ、入梅前になんとかしたい。何もかもサッパリしたい。全て整理しつくすには気力体力消耗するだろうな。それほど今まで長い間掃除せず、貯めまくった。げんに今それで精根尽き果ててヘロヘロ状態。

でもね、こんな時くらいじゃないと掃除できない自分。精神的には今しかない感じ。掃除できない自分を知ってるから。まあバランスとリズムを大事にいこう。今は、それを学ぶ時かもしれない。自己コントロールってやつ。

それも上手くなれたらいいな。

部屋も綺麗になって、一石二鳥なんだがな。
今しかないと思うのは、やりたくても出来ない、って状態が随分長く続いたから、それが不安なせいだ。以前、いくらか出来ていたときですら、掃除に関しては、やる気が出てこないと、どうもこうも出来なかった。

働けていたときも、汚部屋だったが、そんな日々ある日、謎の「そうじ力」が出てきて、やる気になって、イッキにやってしまうということが多かった。が、それは体が今より元気で、気力も続いた時のハナシ。

精神的には、おそらく今よりイッパイイッパイだったと思う。働けてはいたけれど。だから精神的な問題には取り組めなかった。いざ内的な作業を始めると、それ以外の何も出来なくなる程、それは大変なことだった。

部屋が心を表現しているというのは、本当かもしれないと思う。あの頃、イッキにでもなんでも、頑張って綺麗にしようとしていたのは、心の内側を整理したかったからだったのではなかったろうか?と思う。部屋を整理すれば気持ちを整理できた気になれる。

部屋掃除が苦手だったのは、子どもの頃からだった。けれど、ものすごく毎日綺麗にできて(して)いた時もあった、その頃の私は、内面を見られたくなかったと思う。掃除を完璧にすることで、バリアをはっていたのかもしれない。

超美部屋でも超汚部屋でも、それは私にとって、同じことだったのかもしれない。混乱した内面世界、混乱した家庭環境。当時と今を比べてはどうだろうか。何かが少し違うような気がする。今は以前よりは整理されている内面を(内面と)、現実の部屋を整理することで、それを一致させ、確認したいのだと思う。そうかもしれない。

確かめたい、部屋を片付けることで表現し、自分にそれを見せて、確信を得、達成感を感じたいんだ。達成感というのは、掃除のことじゃない。内面が整理されてきたこと、回復してきた自分だ。だからこんなに一生懸命なんだろうな。

でもそれが、度を越してやり過ぎ気味だったとしても、こうして気をつけながら、なんとかセーブしてやっていける(ギリギリだけど)のは、それも回復してきたってことの表われなのかもしれない。

食べたもの、お風呂、その都度片付けるってことも。普通のことだけど、それが以前はやれなかったね。やりたかったけど。目的果たしたら、片付けるまで余力が残ってなかった。まるで先がないかのように。

その都度、片付けるってのも、明日どうしようとか、来週何をしようとか、やりたいこと(?)っていうのかな、“先”が自分にも出来てきたからなんだと思う。次があるから片づける。

とかなんとか言ってみたりして。

今はそんな考えが浮かんできてるってだけ。

大量の言葉を、こうしてブログで吐くのも。

これが躁じゃないっていうんなら(医者が躁じゃないと言ってる)

多分、整理したいせいなんだろうな。
PR
Copyright ©  -- 地の底 Ⅱ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]