忍者ブログ
複雑性PTSDから回復するまで〜心療内科通院日誌〜
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
ダイエットピンキー
適正体重、基礎代謝、目標カロリーを計算することが出来ます。 大人の発達障害者にも適切な支援を
プロフィール
HN:
Nobody
HP:
性別:
非公開
職業:
障害年金生活者
趣味:
アロマテラピー
自己紹介:
幼児期からの長期的虐待と、学校でもイジメが繰り返され複雑性PTSDに。8歳,鬱発症。6歳,11歳,自殺未遂。不登校,ひきこもり。などなどイロイロやらかしてます。AC(アダルトチルドレン)、AS(アスペルガー障害)、精神科入院経験多数。人間不信。精神医療も信用できません。コミュニケーション不全、社会適応困難、デイケアや作業所ですら適応できません。自分は絶滅種の生き残りではないかというな気がしています。同族は一人もいません。公費負担にてメンクリ通院中。

複雑性PTSD:
PTSDが単発であるのに対して、複雑性PTSDは長期的反復的な心理的外傷による精神障害。症状は複雑で多彩。

AC(アダルトチルドレン):
機能不全家庭で育ったことが原因で、生きにくさを感じる成人の、自覚の呼称。医師から下される診断ではない。

★このブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元日は地元の氏神様に詣でました。竜神(権現様)で、豊饒と除災の神様。二日は天神様、三日は大國魂神社(大国主命)。それぞれおみくじを引いてみた。

氏神様の御神託


末吉。和歌は爽やかは雰囲気でなかなか良さげだったが解釈は厳しいものだった。そして、天神様は・・・



ぎょえー!また末吉、しかも和歌まで一緒、解釈も一緒。怖っ。

三社目はね、もうこれまた末吉出たらどうしようと思ったね。どうもしないが、きっと怖くもなかったろうさ、ああ今年自分は末吉なんだな、って当たり前のようにナットクしたと思う。で、いざ引いてみた。


おおっ!大吉ではないか!

[言]
他弓挽く莫れ
他馬騎る莫れ
他非弁ずる莫れ
他事知るなかれ


これは『無門関』のようだが・・・ちょっと悲しくなった。

これは健康な人に向けられた言葉だよな・・・と思った。まず最初の二行「他人の借り物」これができたらどれほどいいだろう。「宇宙人は人の真似をすればいいんだ」という全く役にたたない助言を信じて、一生懸命がんばっても、何をどう真似ていいか判別がつかないのだよ。

普通の人と違い変な私は、人の弓を引き、人の馬に乗ること、をしなければ、社会適応しにくいのだ。だが、それができない。

そして最後の行、私は人が他人のことに、ことさら興味を持つのか全くわからない。「どこそこのお子さん職を転々としたあげく、引きこもりなんですって~」「まぁ、もう40にもなるのに結婚はおろか、ろくに仕事もしてないなんて。頭がおかしくなったらしいわよ、かわいそうに」とか、その類のハナシね。

他人のプライベートな事情なんて全く興味がない。そんなことを話題にして何が楽しいのか?知ってどうするのか?すごく無駄じゃないか。私の貴重な時間をつまらないことに消費したくないのに、その手合いに付き合わされた日にゃ、疲労困憊して寝込みそうになるね。多くのASの人は似たように感じるのでは?

なんにしても、もともとそうした特長を持っていて、それを乗り越えた人と、もともと持っていない人ではずいぶん違うと思う。私は自分のそれを欠落として感じる、だから悲しい。
PR
Copyright ©  -- 地の底 Ⅱ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]