忍者ブログ
複雑性PTSDから回復するまで〜心療内科通院日誌〜
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
ダイエットピンキー
適正体重、基礎代謝、目標カロリーを計算することが出来ます。 大人の発達障害者にも適切な支援を
プロフィール
HN:
Nobody
HP:
性別:
非公開
職業:
障害年金生活者
趣味:
アロマテラピー
自己紹介:
幼児期からの長期的虐待と、学校でもイジメが繰り返され複雑性PTSDに。8歳,鬱発症。6歳,11歳,自殺未遂。不登校,ひきこもり。などなどイロイロやらかしてます。AC(アダルトチルドレン)、AS(アスペルガー障害)、精神科入院経験多数。人間不信。精神医療も信用できません。コミュニケーション不全、社会適応困難、デイケアや作業所ですら適応できません。自分は絶滅種の生き残りではないかというな気がしています。同族は一人もいません。公費負担にてメンクリ通院中。

複雑性PTSD:
PTSDが単発であるのに対して、複雑性PTSDは長期的反復的な心理的外傷による精神障害。症状は複雑で多彩。

AC(アダルトチルドレン):
機能不全家庭で育ったことが原因で、生きにくさを感じる成人の、自覚の呼称。医師から下される診断ではない。

★このブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

診察の帰りに吉祥寺へ寄って、用事を色々済ませ、びしょ濡れになったローファーを脱いで、ピンク色の雨靴を買った。

実はずっと前から雨靴が欲しかった。でも田舎と違って当時の東京では雨靴をはいている人がいなかった。だから足がビショビショになっても我慢しなければならなかった。雨靴を履いている人は変な人か、いても高齢の人で、デザインも可愛いものはなかった。

近年だんだん可愛いデザインの雨靴も増えてきて、履いている人もでてきた。今年はとくに可愛い雨靴が大流行みたい、長靴を履いている女の子もいる。ブーツみたいな感覚なのだろうか。これは有り難いというか嬉しいことだ。前から欲しかったのだ、頭の変な人だと思われずに、雨靴が履ける時代になったなんて嬉しい。
これで足を濡らしたことが原因で体調を崩すことも減らせるかもしれない。日本は自分の体や心を大事にするより、見かけが大事な社会なのだ。「和」とか「空気」が重視されても、どんなに頑張っても、そういう機能が備わっていない私は、もう私なりに生きるしかない。

でなければ、親類縁者もなく、虚弱で、一人暮らしの私は、必要な健康管理も見かけのために我慢して、健康を損ない、あっという間に死んでしまうことになりかねない。こんな年になっても何年頑張っても治らないのだから、無理をしないで生きるのが一番健康にいい。
PR
Copyright ©  -- 地の底 Ⅱ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]